スポンサーリンク

アルトコインランキング

2018年にはさらなる発展が期待される仮想通貨市場。
実はビットコイン以外の通貨もここ1年で大きく値を上げている事はご存知でしょうか?
この記事ではチェックしておきたいアルトコインの銘柄などをご紹介したいと思います。

アルトコインが購入出来る日本と海外の取引所をまとめました。

初心者にも分かりやすい私がおすすめする安全性の高いアルトコインの取引所は以下からどうぞ

ビットコイン以外の仮想通貨それがアルトコイン。

アルトコインは、そういった名称の通貨があるというわけではありません。
正式にはalternative coin、新しい通貨という意味の言葉です。
この意味の通り、ビットコイン以降に生まれた仮想通貨全体のことをアルトコインと呼ぶんです。

長いあいだ仮想通貨と言えばビットコインがマーケットの大半を占めており、まさにビットコインとそれ以外という状態だったのです。

しかし多くの世界的企業がアルトコインをビジネス利用したり、ICOが盛んに行われるようになってから多種多様なコインに投資する人が増えてきました。
現在仮想通貨は全体で1300種類を超えています。
もっと仕様の規模が小さいトークンという通貨もあるのですが、仮想通貨において実はアルトコインの割合が大半を占めているんです。
特に2018年はアルトコインを使ったビジネス業務が次々スタートする予定なので、よりマーケットが広がると予想されます。

アルトコインには様々な種類のコインがある。アルトコインを購入する時のポイント

アルトコインと一口に言っても、機能や特徴は実に様々に分かれています。
その中にはICOでの資金調達だけが目的で、ビジネスや使用の目的のない通貨もたくさんあるので注意が必要です。
気になる銘柄があったらリスクを減らすめに、以下のポイントを考慮したいです。

  • ・公式サイトやSNSなどがしっかりしている

本当にその通貨を広めるプロジェクトを考えていれば、顧客を増やすための環境整備はきちんと行うはずです。公式のホームページが適当、あるいはサイト自体がないなんて銘柄は、自分の資金を投入するには少し心もとない存在です。
また、ツイッターやフェイスブックなどのSNSの更新頻度も、その開発チームを判断するのに大切な要素です。
技術的なサポートやユーザーへの質疑応答がしっかりしている通貨は、成長する可能性が高いと言えます。

  • ・ロードマップが明確である

公式サイトに掲載しているロードマップも重要です。
ロードマップは道順という意味の単語ですが、そのコインを使った運用やビジネスの将来的な計画のことです。
ロードマップに記されている計画が、詳細に書いてあったり変に盛ったりせずに現実的な範囲の計画を書いているコインが望ましいように思います。
ただ大雑把に経済的に使う、教育につかうとだけ記されているのではなく、それをどうやって実現するかという点もちゃんとユーザーに説明している銘柄がおすすめです。

  • ・大手取引所に上場している

最後に気をつけたいポイントは、大手取引所に上場しているという点です。大手取引所に上場するには、ある程度人気があることが条件となります。
新しい通貨を対応するためにはその通貨を取引できるするようにするための、手間が必要になります。
そのため大手取引所に上場する銘柄はある程度流動性がある場合が多いのです。
逆にそれまでマイナーな存在だったとしても、大手取引所に上場した時に大幅に値上がりするというケースもあります。
どちらの場合でも、ユーザーを増やして高騰することに大きく貢献します。

個人的におすすめする将来性を感じるアルトコインランキング

数あるアルトコインの中でも、個人的におすすめしたい通貨は下記の通りです。この項では、それぞれの通貨の基本情報について記していきたいと思います。

スポンサーリンク

・イーサリアム

2014年にカナダに住むロシア国債なの天才が開発したアルトコインです。
単位はETHで2017年12月24日時点のレートでは1ETH=約78,000円となっています。
イーサリアム独自の特徴としては、スマートコントラクト取引というものがあります。これは従来のブロックチェーンとは違って、取引履歴だけではなく取引にまつわる条件などの情報も書き込めるというポイントがあります。
JPモルガンはこのイーサリアムを積極的に使った企業間連合のE.E.Aを設立しました。

イーサリアムの価格が上昇中!今後10年かけていくらまで上がるか大予想 

・リップル

リップル社が提供する送金システムで、通貨としての表記はXRPです。現在のリップルの元となった計画は2004年から考えられています。
現在の国際送金システムは国同士の中央銀行を通して行うため、日数と手間がかかってしまいます。
しかも国際条約が結ばれていない国同士だと、直接送金が行えないのでさらにコストと時間がかかることになります。
ところがリップルを間に挟んで送金を行うことで、民間の銀行同士で取引することができ、迅速かつ低コストな国際送金が実現できるんです。

リップルの買い方と手順、購入するのは取引所がベスト!最小単位はこれだ!

・ジーキャッシュ

2016年10月にリリースされた比較的新しいアルトコインで単位はZECとあらわします。
なによりの特性としてはゼロ知識証明を導入したことで、取引の一切を匿名化に成功したことにあります。
今までも取引の一部を匿名化できるコインは存在していましたが、完全匿名に成功したことで企業間の多額の資金提供も安全に行えるようになりました。JPモルガンと技術提携を結び、イーサリアムの匿名化にも協力しました。

Zcashの今後と将来性!チャートから見る今までの相場観 

・ライトコイン

グーグルでエンジニアを経験していたチャーリー・リー氏が開発した通貨です。通貨としての表記はLTCです。
ライトコインは決済にかかる時間が2.5分で総発行枚数も8400万枚と多く設定されておりビットコインの欠点をを補佐するために考案されました。しかしセグウィットとライトニングネットワークを実装したことで、より技術的なレベルを上げています。

ライトコインのチャートから見る今後の価格と将来性と購入方法

・モナコイン

2013年にリリースされた日本初の仮想通貨です。
ライトコインのプロックチェーンを元に開発されており、世界でも初めてセグウィットを実装した通貨として国債的に注目されました。
最初は投げ銭のみとしてそれほど実用性はないと考えられていたものの、海外の取引所に上場したりして2017年大幅に急騰したコインとして話題を多くの提供しました。

モナコインの買い方。ビットフライヤーとザイフどちらで買うのがお得?

・ネム

新しい経済運動という意味を持つアルトコインです。
日本にも縁が深いコインで、テックビューロの代表が理事を務めていることでも知られており、COMSAのICOで使えるというメリットもあります。一部のアナリストは2018年中には1XEM=1,000円を突破するのでは?と予想しています、

アルトコインの時価総額と相場はキチンとチェックしよう

アルトコインに投資する時にもう一つ気をつけたいポイントは、価格です。
損をしないように、買いたい時と付近の日付の相場や値動きを確認しておくことをおすすめします。
例として先ほどおすすめとして上げた銘柄の相場と時価総額は下記の通りです。

  • ・イーサリアム

価格:77,769円
時価総額:7,576,978,951,313円

  • ・リップル

価格:123円
時価総額:4,828,404,784,189円

  • ・ジーキャッシュ

価格:63,434円
時価総額:184,158,171,143円

  • ・ライトコイン

価格:31,775円
時価総額:1,730,090,956,132円

  • ・モナコイン

価格:1,219円
時価総額:68,557,240,562円
下落しながらもファンは根強い

  • ・ネム

価格:101円
時価総額:912,644,707,398円

特に最近はアルトコインの値動きが大きいので、タイミングを見極めることが必要になります。

アルトコインの買い方。販売所ではなく、キチンと取引所で購入しよう

おすすめのアルトコインの買い方は、取引所で買うことです。
販売所は取引所が所持している通貨を売ってもらうという形の販売方式になります。
そのため、手数料が上乗せされているのでユーザー同士で取引を行うよりもかなり割高だと言えます。
通貨取引において余計なコストを抑えたいという人には、取引所を利用するのをおすすめします。

アルトコインが購入出来るおすすめの取引所。手数料が安いzaifがおすすめ

アルトコインをお得に買いたいという人には、ザイフ取引所をおすすめします。
ザイフ取引所はビットコインなどの有名な銘柄の他に、モナコインの取引量が日本一ということも知られています。
他にも取引手数料が-0.01%という特徴があります。マイナスということは、取引するたびにボーナスとして少額貰えるんです。
金額としては、あまり多くはありませんが取引手数料は利用する場合がほとんどなのでトレーダーとしては嬉しいですよね。

そのためこれからアルトコイン売買を行う人にもとてもおすすめですよ。

スポンサーリンク

仮想通貨女子

下記で紹介している取引所は全て無料で登録出来ます。
もちろん全て私が使用している取引所のみを紹介してます。


手数料の安いビットバンク(無料)


リップルの手数料のキャンペーン中手数料の安い取引所ならビットバンク

ビットバンクは仮想通貨の上場も多く、手数料も安い取引所です
たった1分で登録完了手数料を安く仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です


bitbank


ビットバンクの口座開設方法と登録方法について大解説

FX手数料の安い取引所GMOコイン(無料)


FX取引をするならスプレッド手数料の安いGMOコインにしましょう。

GMOコインはFXのチャートが見やすいのも特徴で、アプリが使用しやすいです。
たった1分で登録完了スマホでFX仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です



仮想通貨販売所でFXをやるならGMOコインがおすすめ

海外の仮想通貨なら日本語対応のあるbinance(無料)


binance
海外の仮想通貨取引所は日本語サポートも行っているbinanceにしましょう

binanceであれば日本にはない仮想通貨も購入する事が出来ます
たった1分で登録完了し、海外の仮想通貨売買をしたい方はbinance



中国の仮想通貨取引所 Binance (バイナンス)の口座開設方法とと登録方法を解説

海外仮想通貨のFXはbitmex(無料)


bitmex
BITMEXはハイレバで仮想通貨FXが出来る仮想通貨取引所です

追証なしでハイレバFXが可能な事が魅力です
たった1分で登録完了し、追証なしの安全な海外FXを楽しみたい方はBITMEX



bitmexの登録方法と使い方。レバレッジかけられるけど追証はなし!