スポンサーリンク

充実したトレーディング画面が話題の仮想通貨取引所であるビットバンク、チャート画面のハイレベルさから国内でもユーザーやファンが多いと思います。
さて、そんなビットバンク取引所で仮想通貨の貸付サービスが始まるそうです。
さて、そのサービスではどんなものがあるのでしょうか?この記事で解説していこうと思います。

ビットバンクが貸付サービスをスタート。その内容と特徴は?

人気仮想通貨取引所のビットバンクが2018年4月から仮想通貨のランディングサービスを提供することが明らかになりました。
ランディングというのは貸付サービスのことで、ユーザーが保有している通貨を取引所に貸すサービスです。
取引所は仮想通貨を借りて、レバレッジ取引などに利用することができます。ユーザーは取引所通貨を貸し出して金利を得るという仕組みがありますよ。

すでに海外の取引所やブロックチェーンを利用したプラットフォームでは、同様のサービスが開始されていますが日本の仮想通貨取引所としては斬新な取り組みとして大きく注目されています。
コインチェックがかつて同様のサービスを行なっておりましたが、現在はNEMの不世出金事件の影響により停止されています。

ビットバンクがレンディングサービスを開始することは、長期ホールドしているユーザーなどにメリットがありますね。

そんなランディングサービスについて今の時点で分かっていることは、下記の通りです。
貸付される通貨は今の所ビットコインのみ、期間は1年間のようです。
ビットバンクにユーザー登録をして、本人確認まで済んでいる人は誰でも利用できます。

しかし、今の所は常時貸付を受け付けているというわけではなく、ビットバンクが募集をかけた月にだけ利用できるようです。
取引量が増えるなどして、仮想通貨の需要が上昇したら恒常的に利用できるようになるかもしれませんね。

見やすいチャートで手数料も安く売買

ビットバンク公式サイトは以下からどうぞ。

レンディングサービスは貸し付けて増やす

先ほども軽く説明しましたがビットバンクのレンディングサービスは、ユーザーが持っている仮想通貨を取引所に貸し付けるというシステムです。
自身の保有しているコインを貸し付ける期間に応じて、取引所から金利が支払われます。
貸し付ける期間は30日、90日、180日、365日から選択できます。
もしも長期期間預けることが不安だったら、ためしに30日間だけ預けてどんなシステムか体験するのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

最小預け入れ数は1BTCからなので、ちょっとハードルが高いかもしれません。受け取る金利はビットバンクに預け入れるビットコインの数量と、期間によって3〜5%まで変化します。

・1〜5BTC=3%
・5〜10BTC=5%
・10〜=10%

現在、ビットコインは変動がすごいとは言え90万円から100万円前後で取引されているようなので、5%の金利をうけとるためには単純計算で1,000万円ほどかかることになりますね。普通の個人投資家というよりは、大口投資家や企業を対象に始めにサービスを行うようですね。

最初はビットコインのみの対応のようですが、順次他の銘柄も利用できるように対応していくようです。
ビットバンクは、ビットコインの他にもイーサリアム/ライトコイン/リップル/モナコイン/ビットコインキャッシュを取り扱っているため、より多くのユーザーがこのレンディングサービスを利用できるようになるのでしょうね。

ビットバンクは貸し付けて増やす!そんな都合のいい話はほんとうなのか

取引所にコインを貸し出して金利を受け取るというサービスは、いささか夢のような話ではないかと感じます。
しかし、仮想通貨を短期で売買取引を行う短期トレーダーは別にしても、自身の資産を分割管理するためにホールドしている人にはかなりおすすめのサービスだと思います。
ウォレットに置きっ放しにしている分には自身の保有しているコインは増減しません。もちろん市場の変化により実質的な価値は上下しますが…

それに比べると、預けるだけで3%から5%の金利を受け取れるというのは、低リスクで資産を増やせるいい方法ではないでしょうか?

現在、仮想通貨市場は投機目的がほとんどで変動がものすごいことになっています。一定の割合で預けるということを習慣づけることで、コインの相場を安定させたいという狙いがあるのではないでしょうか。

見やすいチャートで手数料も安く売買

ビットバンク公式サイトは以下からどうぞ。

ビットバンクの貸付サービスは手数料はかかる?

ビットバンクの貸付サービスを利用するためには、手数料は必要ありません。
しかし、利用前に認定した期間の前に解約する場合には、5%の解約手数料がかかるのであらかじめお気をつけ下さい。
1BTCを貸し出した場合、期間前に解約手続きをするとユーザーに返還されるのは0.95BTCとなります。
レートによってはちょっとバカにできない金額になるかもしれないので、やはり最初は短期間から始めるといいでしょう。

スポンサーリンク

仮想通貨女子

下記で紹介している取引所は全て無料で登録出来ます。
もちろん全て私が使用している取引所のみを紹介してます。


手数料の安いビットバンク(無料)


リップルの手数料のキャンペーン中手数料の安い取引所ならビットバンク

ビットバンクは仮想通貨の上場も多く、手数料も安い取引所です
たった1分で登録完了手数料を安く仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です


bitbank


ビットバンクの口座開設方法と登録方法について大解説

FX手数料の安い取引所GMOコイン(無料)


FX取引をするならスプレッド手数料の安いGMOコインにしましょう。

GMOコインはFXのチャートが見やすいのも特徴で、アプリが使用しやすいです。
たった1分で登録完了スマホでFX仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です



仮想通貨販売所でFXをやるならGMOコインがおすすめ

手数料の安いの取引所はこちら(無料)


手数料の少ない取引所はzaif

手数料がもっとも安い上、モナコイン、トークンなどがあります。
たった1分で登録完了し、ビットコインやトークンの売買したい方はzaifにお任せ
手数料の安い取引所を使用するならzaif

登録は下記のバナーから1分で行えます




zaifザイフの登録方法と手数料!メリットとデメリット

海外の仮想通貨なら日本語対応のあるbinance(無料)


binance
海外の仮想通貨取引所は日本語サポートも行っているbinanceにしましょう

binanceであれば日本にはない仮想通貨も購入する事が出来ます
たった1分で登録完了し、海外の仮想通貨売買をしたい方はbinance



中国の仮想通貨取引所 Binance (バイナンス)の口座開設方法とと登録方法を解説

海外仮想通貨のFXはbitmex(無料)


bitmex
BITMEXはハイレバで仮想通貨FXが出来る仮想通貨取引所です

追証なしでハイレバFXが可能な事が魅力です
たった1分で登録完了し、追証なしの安全な海外FXを楽しみたい方はBITMEX



bitmexの登録方法と使い方。レバレッジかけられるけど追証はなし!

話題の海外コインならHUObiにお任せ(無料)


huobi
海外の仮想通貨取引所はhuobinajcoinも扱ってます

日本人も問題なく利用出来、分かりやすいのが特徴。
たった1分で登録完了し、中国で人気のコイン売買をしたい方はhuobi



huobiの登録方法と使い方。日本語版のメリットとデメリット

安全補償のあるビットフライヤー(無料)


安全保障がある取引所はビットフライヤーにお任せ

ビットフライヤーならFXも可能。
たった1分で登録完了し、ビットコインのFX売買したい方はビットフライヤ―にお任せ

ビットフライヤーへの登録は以下からどうぞ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー取引所の評判!手数料が高いのがデメリット