スポンサーリンク

ビットコインだけでなく仮想通貨全体が盛り上がってきて人気も過熱しています。
今までしたことがなくてもこれから仮想通貨投資をしてみたい、なんて人も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?
今回はこれから取引を始める人のために、売買の方法と取引所などを開設したいと思います。

仮想通貨やビットコインを始めたいだけど、リスクありすぎで怖い?私もそうでしたよ

仮想通貨は実体のないデータ上の存在です。複数のパソコンでネットワークを管理するので、仮想通貨の存在自体はなくなることはないと思うのですが、人為的なミスで大きな損失を出すことは十分考えられます。
投資をしたことのない人がリスクとして感じるのは、この面が強いのではないでしょうか。私もかつてはそうでした。
仮想通貨取引において考えられる人為的なミスはユーザー自身が個人で引き起こすもの、仮想通貨取引所で起こってしまうものがあります。

個人的なものとしたら、パソコンやスマホを故障・紛失したり、機種変更や誤操作などで秘密鍵やパスワードをなくしてしまう。というものがよくあります。

これは仮想通貨に限らずネットバンキングのアカウントや、他の投機的なシステムでも同じですよね。
これを防ぐためにはパスワードなどをテキストファイルで一括記入しておいて、USBにコピーして保存しておくなんて対策もあります。

取引所で起こるリスクといえば、ハッキングや不正などがまず最初に挙げられます。
有名なものだと2014年に起こったあのマウントゴックス事件があります。取引所の不正が重なって起こった事件で、何億円分ものビットコインが流出したことで、ビットコインの価格が低迷する原因になったのです。
この事件はだいぶ尾を引き、ビットコイン=危険なものとしてのイメージがつくこととなりました。
しかしこれは取引所が起こした不正でビットコイン自体に不備があるわけではありません。
そのほかにも、銘柄に対しての不安や価格の乱高下が不安と思う人もいるかと思いますが、それは仮想通貨市場が成長過程にあるという証だと思います。

仮想通貨もビットコインにはもちろんリスクはつきものです。だけどお祭りみたいで楽しい部分もあります。

たしかに仮想通貨やビットコインには、リスクが生じる場合もあります。
しかしそれは投資ならいずれも持っている一面なので、情報収集をしっかり行った上で納得して行うことが大切です。

しかし、仮想通貨市場は現在どんどん成長していっています。
もちろん価格が下落した場合は落ち込みますが、高騰した場合はとっても嬉しいです。
SNSなどで情報収集などを行っている人はわかるかと思いますが、大きなニュースや出来事があるとまるでお祭りが開催された時のような盛り上がりが楽しめるんですよ。

さらに1度大きな出来事を経験すると、コツコツと情報を集めたりチャートを見たりする地道な作業も楽しくなります。
仮想通貨はボラティリティ(価格の変動の激しさ)が広いジャンルなので、今現在マイナーなコインでもちょっとした動きやニュースが入ることで大きく値を上げることも珍しくありません。
1日で2-3倍はもちろんのこと、数日というごく短期間で数十倍チャートが上昇することだってあるんです。
これはビットコインやイーサリアムなどの有名な銘柄でも同じことが起きます。
2017年1月には1BTCあたりの価格は10万円にも満たないものでした。しかし約1年後の12月には一時220万円をマークしています。
仮想通貨市場の基軸となるような銘柄でもこういった激しい価格変動が起こっているので、今から始めても遅くはないでしょう。

ビットコインにはめっちゃ夢があるという事も事実。今までの上昇率と今後の予想される展開

先ほども軽く触れたようにビットコインの価格は一年で20倍以上の上昇を記録しました。
これは多くの投資家や批評家の予想を大きく超えるもので、仮想通貨の投資的な基盤の強さに誰しも驚いたことだと思います。
もしも2017年の年初に10BTCを買っていたら、現在は2000万円ちかくまで価格が上がっていることになりますね。
多くの人がこのニュースを見て「買っておけばよかった・・・」と感じたと思います。
もっと歴史をさかのぼれば5万円以下で取引されていた歴史のほうが長いくらいなので、ビットコインがどれほど夢のある通貨なのかということは分かるかと思います。

2017年12月26日現在では急落ともいえる値下がりを見せていますが、年末年始に向けて価格が回復するのでは?と見ています。多くの批判的な人がこの値動きをバブル崩壊の序章だと軽く言っていますが、スカイプで上級役員を務めていたこともあるマイケル・ジャクソン氏はこの値動きを価格調整だと感じたそうです。国際的な需要は高いままだし、これらの価格急落は過去にもあったけど現在から考えると小さな値動きに過ぎないと言っています。

それぞれの意見があるとは思いますが、彼の主張には私もたしかにその通りだなと感じる点が多いので一時の価格変動に惑わされずに冷静にホールドを続けようかなと思っています。

初心者におすすめな仮想通貨の始め方。zaifのコイン積立など。

仮想通貨投資初心者の人や、これから投資を始める人は短期トレードは難しい。と感じている場合が多いようです。
一度なれてしまえば自分仕様にカスタマイズができて便利という一面もありますが、たしかに仮想通貨の取引板や信用取引は、これまでFXや株の投資を行ったことがない人には難しくて不便かもしれません。

そこで仮想通貨取引になれるためにおすすめしたい初心者向けの方法をご紹介したいと思います。

・zaifのコイン積立

ザイフは国内大手の仮想通貨取引所で、取引高3位を誇る大手取引所です。
独自のトークンを発行したり、ゲーム感覚でコインをもらえるイベントを開催したりとユニークなサービスを提供していることでも知られています。
その中でも特に独特なのが「Zaifコイン積み立て」というサービスで、これは毎月決まった額を口座から引き落として決まった銘柄を少しずつ買い付ける投資方法です。
金やプラチナなどでよく用いられる方法なので、聞いたことがあるという人もたくさんいるかと思います。
1日で全額買うのではなく、資産を分散して1日少しずつ購入していくのでリスクの低い安全な方法として人気を集めています。

・少額投資

書いて字のごとくそのままの意味なのですが、まずは余剰資産のほんの一部を使って投資を行うという方法があります。
単純なことじゃん、と感じてしまいそうになりますがいきなり結構な額をつぎ込んでしまうと少し相場が動いただけで冷静な判断ができなくなってしまいます。
投資の仕方や市場の動きを感覚としてつかむためには、まずなくなってもいい金額の投資から始めることをおすすめします。
仮想通貨は無料でアカウントを作ることができるうえに、1000円ほどの少額から取引ができるので投資ってどんなものかな?というのが分かるのがうれしいですよね。

初心者はいきなりFXに手を出すのはやめておきましょう。最悪全部失います。現物投資で投資しよう

仮想通貨取引所では信用取引やFXというものがあります。取引所によって表記は違いますが、レバレッジという元資本よりも大きい金額で取引できる方法です。
この取引方法はうまくタイミングを掴めば、より大きな利益をつかむことができますが、損失が出た場合もリスクが大きくなります。

スポンサーリンク

たとえばレバレッジ10倍で取引して利益が生まれた時は利益も10倍になりますが、単純計算することも損失も10倍になることになります。
国内の仮想通貨取引所はロスカットや保証金制度などを導入して、投資家の資産を守る制度が作られていますが、チャートが下がったらすぐに取引が打ち切られてしまうというデメリットがあります。
そのため経験のない人が利用しても、利益を生み出しにくいのです。

せっかく投資資金を用意してもすぐ取引が打ち切られてしまえば意味がありませんよね。
そのため、仮想通貨取引の経験がない人は「利益も何倍になる!」とFX取引に飛びつくのははおすすめしません。
取引になれるまでは現物取引でユーザー間取引を行うのがリスクを減らせるでしょう。

でも儲かってる人はみんな大口投資じゃないの?確かにそうですが…リスクをとりすぎるのは…

仮想通貨取引で大きな利益を上げているのは「億り人」と呼ばれ、仮想通貨の価格が上がるたびに億り人になる人が続出しています。
それほど多くの利益を得るためには、たしかに高額な資本を投入して大口投資を行う必要があります。
しかし億り人になった人の多くは、仮想通貨以外に不動産や株、FXなどの投資取引の経験があることがほとんどです。
その他にもマーケティングの知識があったり市場の動きに対しての知識がある人ばかりです。

会社で成功する確率が高い新規プロジェクトに資金を回すように、大口の資金を投資するにはそれだけのノウハウや成長するという確信が必要になります。
これは私たちの普段の生活の中でも同じで、ちょっと高くても絶対に美味しいものにはお金を払いますが、まずいかもしれないものに高い金額を支払う人はそうそういませんよね。

投資に限らずなんでもそうですが、最初に高すぎる目標を掲げると続けるのが難しくなります。
長く続けてだんだん利益を増やすためには、少しの金額から安全に取引をして経験を積んでいくことが大切だと感じます。

私個人は収益の20パーセントを投資にまわしてます。20%なら安心して投資できます。

いろいろと書いてきましたが、結局のところ投資の方法は人によって向いている方法が異なります。
私個人の投資方法としては、仮想通貨取引で収益を得た場合、次の取引に回す金額は収益の20%を回すことに決めています。
なぜかというと、収益の20%前後であれば余剰資金なので生活に影響を及ぼすことがないからです。
さらに仮想通貨取引はごく少額からでも行えるので、収益の20%だけの投入でも資本が少なすぎるなと感じることは少ないです。

これは私が副業的に仮想通貨取引を行っているからかもしれませんが、大半の人が同じ状況だと思うのでご説明いたしました。
この方法は毎回決まった割合を投資に回すことで、利益が出るタイミングをとらえやすくするというメリットがあるように思います。
10,000円の中の2,000円だけを投資に回したとしても、タイミングをとらえて2倍3倍になることも珍しいことではありません。

さらに個人的には値動きしそうだなというタイミングまで待って、下落したときに購入することも多いです。
それがうまくいくと、反動で値上がりが起こるため予想よりも大きな利益を得られることも多々あります。
1回の取引に充てる金額は低くても、利益が高くなればその次の投資資金も増えていきますし、チャートや相場を読む力も徐々にやしなっていけると思うのでおすすめの方法です。

初心者におすすめな仮想通貨とビットコインの買い方。取引所は日本のコインチェックがおすすめ

仮想通貨取引にはいろいろな方法がありますが、取引所を利用するのがおすすめです。
特に初心者の人におすすめしたいのが、コインチェックです。
2014年8月に創設された仮想通貨取引所で、取り扱い通貨の種類が日本でも最多数の13種類を誇っています。日本の取引所ではトップクラスの取引量を誇ります。
そのため一つの銘柄に集中投資するのが怖いので、複数の銘柄に分散したいという人にもおすすめなんです。
チャートや取引画面もシンプルで見やすいので、スマホからでも売買しやすいのも人気のポイントです。
さらに特筆したいのが、コインチェックでは東京海上日動と連携して仮想通貨の盗難保障を開始したことが話題となりました。日本ではマウントゴックス以降大きなハッキングなどのニュースはありませんが、世界では取引所へのハッキングが多く行われています。
これは世界的に見ても画期的なサービスで、仮想通貨の安全性に疑問を持っていた人でも安心して取引ができるようになりました。
1フリックで各通貨の価格がみられるスマホウィジェットはとても便利で使いやすいので、出先で価格をチェックして高騰が確認できたらすぐに売却する。なんてこともできますよ。

zaifとビットフライヤーも初心者には使いやすいですよー。

さらにおすすめの取引所はほかにもあります。それぞれご紹介いたします。

  • ・ザイフ

テックビューロ社が2014年に設立した仮想通貨取引所です。
代表を務めるのはNEM財団の理事を務める朝山貴生氏で、朝山氏の個人のツイッターは仮想通貨に関する最新の情報やニュースを発信してくれるのでフレッシュな情報を得たい人はフォローしておくといいでしょう。

ビットコイン・アルトコインのほかにはカウンターパーティーで発行したトークンを販売していることでも知られており、ICOを開催しているので今後さらなる成長が期待されます。
他にも先ほどご紹介したコイン積み立ても利用できますよ。

  • ・ビットフライヤー

CMなどでのメディアでもおなじみのビットフライヤーです。多くの大企業から出資を受けており、サービスが充実していることでも知られています。顧客の資産を守るために2種類の保険を用意しており、より安全性の高い仮想通貨売買ができます。
先日アメリカでもサービスを開始していて、海外のメディアでも報じられるなど話題になりましたね。
どちらかといえば他の取引所と比べるとビットコインの価格が高めの傾向があるようです。

海外の取引所をどうしても使いたいなら日本語サポートのあるbinance

2017年に誕生したばかりの仮想通貨取引所ですが、創設者はOKコインを作った人なので仮想通貨取引に関するノウハウはかなりのものがあります。
ビットコイン分裂が盛んな現在では、分裂して生まれた新コインがいち早く配布されるということで世界中から利用者があつまっています。2017年12月には取引高なんと世界1を記録しました。
取引手数料0.1%とほかの取引所よりも安いのが特徴で、自社トークンのBNBを使えば0.05%まで下がるんですよ。他にも取り扱い通貨が79種類と豊富に用意されているため、振興アルトコインや草コインが安いうちに青田買いしたい人にも向いているといえるかもしれません。
しかも日本語対応しているので、英語や中国語がわからなかったり海外の取引所を使うのが怖いという人におすすめです。サポートも日本語で利用できるのでトラブルが起こった時でも安心して利用できますよ。スマホアプリも使いやすくて人気があったのですが、現在ではダウンロードできなくなっています。
そのためスマホからの操作の場合はブラウザからアクセスする必要がありますが、変わらず操作性がたかいので外出先でも手軽に取引が行えますよ。

今後もビットコインの分裂は続いていくとみられているので、お得に新通貨を手にしたい人には手持ちのビットコインを少し移動させておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

仮想通貨女子

下記で紹介している取引所は全て無料で登録出来ます。
もちろん全て私が使用している取引所のみを紹介してます。


手数料の安いビットバンク(無料)


リップルの手数料のキャンペーン中手数料の安い取引所ならビットバンク

ビットバンクは仮想通貨の上場も多く、手数料も安い取引所です
たった1分で登録完了手数料を安く仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です


bitbank


ビットバンクの口座開設方法と登録方法について大解説

FX手数料の安い取引所GMOコイン(無料)


FX取引をするならスプレッド手数料の安いGMOコインにしましょう。

GMOコインはFXのチャートが見やすいのも特徴で、アプリが使用しやすいです。
たった1分で登録完了スマホでFX仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です



仮想通貨販売所でFXをやるならGMOコインがおすすめ

海外の仮想通貨なら日本語対応のあるbinance(無料)


binance
海外の仮想通貨取引所は日本語サポートも行っているbinanceにしましょう

binanceであれば日本にはない仮想通貨も購入する事が出来ます
たった1分で登録完了し、海外の仮想通貨売買をしたい方はbinance



中国の仮想通貨取引所 Binance (バイナンス)の口座開設方法とと登録方法を解説

海外仮想通貨のFXはbitmex(無料)


bitmex
BITMEXはハイレバで仮想通貨FXが出来る仮想通貨取引所です

追証なしでハイレバFXが可能な事が魅力です
たった1分で登録完了し、追証なしの安全な海外FXを楽しみたい方はBITMEX



bitmexの登録方法と使い方。レバレッジかけられるけど追証はなし!