スポンサーリンク

財部取引所で販売されているトークンの1種であるカイカコイン。
使用意図や技術的な面について分かりづらいため、ベールに包まれています。
この記事ではカイカコインはどんな通貨か、どんな将来性のあるコインなのかについて書いていきたいと思います。

カイカコインが唯一買えるのはzaifだけ

zaifでお得にコインを購入したい方は下記からどうぞ。

カイカコインってどんなコイン?

そもそもカイカコインとは株式会社カイカが発行したトークンです。
株式会社カイカは40年以上に渡って、銀行・証券・保険・物流・情報などの市場においてシステム構築を続けていた会社です。
2015年6月には株式会社ネクスグループの子会社になってからはオンライン金融決済のフィンテックへ進出しており、仮想通貨への市場参入も計画しているようです。

カイカコインは金融型プラットフォームを提供しているカウンターパーティーを使って発行されました。2016年10月末にカイカの株を保有している人に株主優待として無料配布されたようです。

単位はCICCで、2017年12月21日現在1CICC=69円で取引されています。
発行総量は3億CICCで大半をカイカ社が保有していると見られています。誕生当初は、実用性のない単なるお遊びトークンだと見られることが多かったようですが、2017年2月に国内大手仮想通貨取引所のZaifに上場開始して話題となりました。

長い間10円にも満たない価格で落ち着いていましたが、金融庁の定めた仮想通貨一覧のいわゆる「ホワイトリスト」に乗っていることから徐々に投資する層が増えていきました。

市場価格の低い草コイン取引が活発になったという状況が背景にあるためか、12月に入ってから一時100円近くまで高騰し、この時にはカイカ社の株値を超えたとしてSNSなどでちょっとした祭りになりました。

カイカコインの買い方を解説

さてそんなカイカコインはどこで買えるのでしょう?もともと日本の取引所では規模の大小にかかわらず、取り扱い通貨の少ないところが多いため、マイナーな通貨が購入できないのはちょっと痛いですよね。
そのためカイカコインを取得するためには、株式会社カイカの株主になるか、トークンを取り扱っている取引所を利用する必要があります。
カイカコインが株主優待として配布されたのはリリース開始時のサービスのようなもので、定期的に配布を行うというものではありません。
しかし、今後配布しないとも明言しておらず、公式のサポートで配布の可能性はゼロではないと発言されているので、すぐにコイカコインを購入したいという人には取引所を利用するのがおすすめです。

カイカコインはzaif で購入可能

国内ではzaifに最初に上場しました。ザイフはテックビューロ社が運営する仮想通貨取引所で、国内仮想通貨取引で第3位をつけています。
大手仮想通貨取引所の中では唯一といっていいほど、メジャーな仮想通貨のほかにトークンも複数販売していることから人気を集めています。
ザイフでは日本円・ビットコインと交換することができるので、草コイン取引だけでなくビットコイン投資する際の資本分散先としても利用できます。

スポンサーリンク

zaifザイフの登録方法と手数料!メリットとデメリット

・ビットコイン建てで購入

ザイフ取引所でビットコインを使ってカイカコインを買う方法は、とても簡単です。
ログインした後の画面から、上部左にある「BTC/JPY」と表示されているタブを選択して通貨ペア一覧を表示します。
主要通貨・先物・トークン・イベントとカテゴリに分けられているため「トークン」を選択し、下の方に「CICC/JPY」「CICC/BTC」の欄からビットコイン建てをクリックします。
そこで任意の量を入力して(リミット売りをしたい場合は別途入力する)買い注文を出します。
希望の金額と数量で取引が成立すれば売買が完了しました!

・日本円で購入

日本円で購入する場合も特に違いはありません、ログインしてから通貨ペア一覧ページを表示して「CICC/JPY」をクリックします。
CICCを買うというタブから価格と数量を入力して注文を出し、売ってくれる人が登場するまで待ちます。
以前はマイナーコインだったので売買が成立しにくかったりもしましたが、最近は取引が活発になってきたのでスムーズに取引できるようになってきました。
とはいえ、カイカコインはまだまだ1CICCあたりの単価が低いため高騰しているビットコインで購入すると割高になる可能性もあります。
まずは少しだけ買いたいという人は日本円で購入したほうが便利かもしれません。

カイカコインは株主に配布されただけで使い道はないの?

カイカコインは実際に使い道はあるのでしょうか?という疑問にはあまり断言ができません。
というのも、現時点ではまぁ使えなくもないけどそんなに便利でもない。という感じだからです。
カイカコインは株式会社カイカのレポートや情報商材をビットコインやカイカコインで買えたり、将来的には会社主催のセミナーなどの入場料をカイカコインで支払えるようになる予定です。
カイカの公式サイトには仮想通貨取引のためのテキストがカイカコインで購入できるように整備が進んでいるようです。
しかし現在ではまだ投機目的で取り扱われる面が大きく、このまま成長がすすめばカイカ社が進めているフィンテックシステムでカイカコインを使った決済ができるようになるかもしれません。

フィスコと提携している?

カイカコインは2017年9月にフィスコ取引所に上場しました。
そもそもそれ以前からフィスコとカイカは同じグループ会社として活動しており、グループを挙げて仮想通貨の利用を推進していこうという目標があります。

フィスコ取引所は売買取引手数料が無料で、セキュリティが万全に行われているため安全に仮想通貨取引ができます。
株式のノウハウを生かした高機能チャートが利用できるので、短期で売買を繰り返す短期トレーダーにも対応できます。

さらに将来的には信用取引に対応する予定で、さらに充実したサービスが期待されますね。

フィスココインのチャートから見た今後の価格予想。発行部数が鍵? 

カイカコインのチャートから見る今後の予想と発行量

カイカコインチャート
カイカコインは登場してからは1円にも満たない価格で取引されていました。先ほども触れたように、金融庁のホワイトリストに追加されたことから泡沫通貨ではないことが分かります。
価格上昇率も422%を超えているため、経済系のメディアでも取り上げられるようになってきました。
時価総額ランキング上位の通貨の高騰で、個人投資家は価格の安いコインに注目しているため今後も成長が続くかもしれません。

スポンサーリンク

仮想通貨女子

下記で紹介している取引所は全て無料で登録出来ます。
もちろん全て私が使用している取引所のみを紹介してます。


手数料の安いビットバンク(無料)


リップルの手数料のキャンペーン中手数料の安い取引所ならビットバンク

ビットバンクは仮想通貨の上場も多く、手数料も安い取引所です
たった1分で登録完了手数料を安く仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です


bitbank


ビットバンクの口座開設方法と登録方法について大解説

FX手数料の安い取引所GMOコイン(無料)


FX取引をするならスプレッド手数料の安いGMOコインにしましょう。

GMOコインはFXのチャートが見やすいのも特徴で、アプリが使用しやすいです。
たった1分で登録完了スマホでFX仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です



仮想通貨販売所でFXをやるならGMOコインがおすすめ

海外の仮想通貨なら日本語対応のあるbinance(無料)


binance
海外の仮想通貨取引所は日本語サポートも行っているbinanceにしましょう

binanceであれば日本にはない仮想通貨も購入する事が出来ます
たった1分で登録完了し、海外の仮想通貨売買をしたい方はbinance



中国の仮想通貨取引所 Binance (バイナンス)の口座開設方法とと登録方法を解説

海外仮想通貨のFXはbitmex(無料)


bitmex
BITMEXはハイレバで仮想通貨FXが出来る仮想通貨取引所です

追証なしでハイレバFXが可能な事が魅力です
たった1分で登録完了し、追証なしの安全な海外FXを楽しみたい方はBITMEX



bitmexの登録方法と使い方。レバレッジかけられるけど追証はなし!