スポンサーリンク

多くの批評家から価格上昇が見込まれている、アルトコインの代表格のイーサリアム。
2018年にはメトロポリスの第2段階であるコンスタンティノープルが実行され、投資している人は中長期保有したい人もたくさんいるのではないでしょうか。
そこでこの記事ではイーサリアムを安全に保管できるウォレットサービスをご紹介したいと思います。

イーサリアム安全ウォレット

イーサリアムを長期間取引所のアカウントに保存し続けるのは危険なの?

取引所のアカウントをウォレットの代替え機能として利用している人もたくさんいると思います。
しかし、イーサリアムに限らず取引所のアカウントに通貨を放置しておくのは安全面から考慮しておすすめいたしません。
というのも、常に多額の資金が取引される仮想通貨取引所はハッカーに常に狙われやすい存在です。
特に海外の取引所やマイニングプールサイトではハッキングによるコインの盗難被害が発生することが多々あります。
先日も北朝鮮が国家ぐるみでハッカーを使って仮想通貨を盗難しているというショッキングなニュースが報じられたのを見た人も多くいると思います。
こういった事件はいつ起こるか分かりません。不測の事態に備えた対策を事前にとっておきましょう。
そのためには、取引に使わない分の通貨をウォレットに移しておくことが最も簡単にできるセキュリティ対策であると言えます。

イーサリアムの長期チャートを見て長期保有ガチホを推奨してみた

イーサリアムにおすすめのウォレットは何?

イーサリアムは人気の通貨のため、ウォレットもたくさんあります。
個人的におすすめの機能性が高くて使いやすいウォレットをご紹介させていただきますね。

  • ・Ledger Nano S

レジャーナノは世界的なシェアを誇るハードウェアウォレットです。
表示がシンプルで分かりやすいため、操作性が高く万人に使いやすいウォレットとして人気が高いです。
イーサリアム専門のウォレットではなくマルチカレンシーウォレットとして複数の通貨を保管することもできるので、1台でデータ管理できるというも嬉しいですよね。
対応通貨はビットコイン・リップル・イーサリアムクラシック・ビットコインキャッシュ・ライトコインなど…人気の仮想通貨をほぼ網羅しています。
サイズもUSBフラッシュメモリほどなので、保管場所を選ばないという利点も。
オフラインで仮想通貨を保存でき、2段階認証の国際規格を採用しているので、安全面でも高いクオリティなのが大きな魅力です。

レジャーナノSで安全にコインを保管

ハッキングされない為に!安全性な保管方法は以下からどうぞ

  • ・MyEtherWallet

海外で始まったウォレットサービスですが、日本語対応しているため国内でも人気のあるウォレットです。
基本的にはソフトをダウンロードして利用するソフトウェアウォレットなので、簡単に利用できて安全性の高さも確保できるので初心者に特に人気が高いような印象があります。
イーサリアムだけでなく、イーサリアムクラシックやイーサリアムベースで開発されたトークンも一括保管できるので、イーサリアムファンは使いやすいかもしれません。

  • ・METAMASK

メタマスクはグーグルのウェブブラウザのChromeのウォレットアプリです。
ウェブウォレットのため、面倒な設定なしにだれでも気軽に使うことができますし、利用者が大量のデータを負担する必要もありません。
しかし気軽な使えて便利ではあるのですが、ネットワークに繋がっているため、少額の保管にしか向いていないのがネックでもあります。
とはいえ、複数の取引所にアカウントを持っている人には便利なウォレットだと言えるでしょう。

  • ・Jaxx

ジャックスは、スマートフォンで複数の通貨を保管できるアプリです。
それぞれの通貨のウォレットアプリはありますが、 ジャックスが優れている点は複数の端末でも利用できるということです。
パソコンでもソフトウェアウォレットとして利用できるので、パソコンとスマホでウォレットを連携したいという人にも便利ですよ。
ただし、ios版のアプリではジーキャッシュ・ルートストックが利用できずにエラーが出てしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク

  • ・mist

ミストはイーサリアム公式のウォレットです。
第三者が作ったウォレットだと安全面で不安、イーサリアムのマイニングを行っているなどのユーザーにおすすめのウォレットです。
結構大きなデータをダウンロードする必要があるので、ノートパソコンやタブレットでは使いにくいかもしれません。
しかし公式サイトからダウンロードできるので、充実したサービスを利用できるので一定のファンがいるイメージがあります。
さらにアメリカ国内に住んでいるか、アメリカで発行されたクレジットカードを所持していればウォレットから直接イーサリアムを購入することができます。

イーサリアムのウォレットへの送金方法は?

ウォレットや取引所によって詳細な方法は異なると思いますが、大まかな流れは同じです。
ここではLedger Nano Sを例にとって説明いたします。
まず、グーグルクロームで「Ledger イーサリアムウォレット」というブラウザアプリをダウンロードしておきます。
ブラウザにアプリが入れられたら、Ledger Nano Sの本体をUSBポートに挿します。
そしてアプリで通貨をイーサリアムに選択すると、本体と接続を開始するので本体もイーサリアムを選択しておきましょう。
接続が完了するとアプリの画面が切り替わるので本体から受信を選択して、ウォレットアドレスとQRコードがアプリの画面に表示されるのでそれらを利用して取引所のアカウントからイーサリアムを送りましょう。
パソコンで利用する場合はウォレットアドレスをコピペ、スマホからは取引所のアプリを起動してQRコードを読み取るとスムーズに送金が行えるようです。

Ledger イーサリアムウォレットを利用するときに気をつけたいのは、イーサリアムとイーサリアムクラシックを選択ミスをしないことです。
急いでいる時などにはよく起こりがちなので、通貨の選択の時点でよく確認しましょう。
選択画面もETHとETCと通貨の単位で表示されるので、ちょっと分かりにくいのです。
しかしLedger のすごいところは、間違った通貨のウォレットに送った操作ミスを戻せる機能があるんです。
しかしイーサリアムクラシックのウォレットの残高がゼロの場合のみ適応できるので、イーサリアムとイーサリアムクラシックの両方を保有している人は確認が重要になりますね。

他のウェブウォレットなど、簡単に移動できるサービスもありますがやはり安全に中長期保有をしたい場合はLedgerなどのハードウェアウォレットがおすすめです。
ネットバンキングが便利でも、全財産は普通の口座に預けていることと似ているかもしれません。

ウォレットにイーサリアムを送金する際に気をつける事

イーサリアムに限らず、仮想通貨全般に言えることなのですがウォレットアドレスの入力間違いには気をつけましょう。
資産を失うことになってしまいます。
こういった自分の操作ミスにより通貨を失うことを、セルフゴックスと言ったりもするそうです。

せっかく取引で利益を得られても通貨そのものを失っては意味がなくなってしまうので細心の注意を払うことが大切ですね。

イーサリアムの取引において「ガス」という単語を聞いたことがある人もいるかと思います。
これは送金手数料のことで、送金リクエストなどが殺到したときに優先して送るために手数料を割り増しすることをガスと呼びます。
しかし価格高騰時や人気の高いICOを利用するときは、割り増しに割り増しが重なって高額になってしまうこともあるので、できるだけ余裕を持って送金しましょう。
とは言っても、タイミングが重なる時を回避するのは難しいですよね。
この点はメトロポリスなどのアップデート計画で解消してほしい点です。

その上、イーサリアムは以前送金されないなどの大きなトラブルが起こったこともあります。
もちろん公式の運営チームが対応して改善されたものの、取引が大幅に上がってしまう時だからこそ不利なことが起きないように気をつけたいもの。
もし余裕があれば、送金が滞りなく行えるか確かめるために、ごく少額で状況を確認するようにしましょう。
これは海外の取引所を利用するときも心がけたい点ですよね。

イーサリアムのウォレットのアドレスの設定方法

イーサリアムなどの仮想通貨を送り先はウォレットアドレスと表記されるので、メールアドレスのように自分で好きな文字列を設定できると感じてしまいますよね。
しかし、ウォレットアドレスは自分で好きな文字列を設定することはできません。
というのも取引履歴はブロックチェーンに書き込まれ、分散されたネットワークで世界中のパソコンで保存されるため、管理がしやすいようにサービス提供側が発行するランダムな英数字を利用するのが1番効率がいいのです。
自分で設定できるのはパスワードや秘密鍵など、管理に関わることです。
多くの取引所やウォレットサービスではセキュリティをたかめる為にできるだけ多くの桁数を設定することを推奨しています。
不正アクセスなどのトラブルが起きた時を想定して、誕生日や名前などの予測しやすいフレーズは使わないようにしましょう。

アンドロイドやアイフォンにあるイーサリアムのウォレットアプリは危ない?

ウォレットに限らず、アプリ関係のトラブルで多いのがダウンロードして個人情報を抜き取るスキミングのような詐欺アプリの存在です。

とくに仮想通貨のウォレットアプリは資産を抜き取りやすそうなので、アプリ自体を使うことが怖いと感じる人もたくさんいると思います。

ほとんどの場合は優良なアプリばかりですが、一部の悪いものが目立ってしまうと不安感が生まれてしまいますよね。
もしリスクを感じるようであれば、ことが運営チーム公式にリリースしているものや、信頼できる取引所が発行しているものをダウンロードすることをおすすめします。

有志が作ったものでも、SNSなどで利用者の声を調べてみると分かりやすいかもしれません。

スポンサーリンク

仮想通貨女子

下記で紹介している取引所は全て無料で登録出来ます。
もちろん全て私が使用している取引所のみを紹介してます。


手数料の安いビットバンク(無料)


リップルの手数料のキャンペーン中手数料の安い取引所ならビットバンク

ビットバンクは仮想通貨の上場も多く、手数料も安い取引所です
たった1分で登録完了手数料を安く仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です


bitbank


ビットバンクの口座開設方法と登録方法について大解説

FX手数料の安い取引所GMOコイン(無料)


FX取引をするならスプレッド手数料の安いGMOコインにしましょう。

GMOコインはFXのチャートが見やすいのも特徴で、アプリが使用しやすいです。
たった1分で登録完了スマホでFX仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です



仮想通貨販売所でFXをやるならGMOコインがおすすめ

海外の仮想通貨なら日本語対応のあるbinance(無料)


binance
海外の仮想通貨取引所は日本語サポートも行っているbinanceにしましょう

binanceであれば日本にはない仮想通貨も購入する事が出来ます
たった1分で登録完了し、海外の仮想通貨売買をしたい方はbinance



中国の仮想通貨取引所 Binance (バイナンス)の口座開設方法とと登録方法を解説

海外仮想通貨のFXはbitmex(無料)


bitmex
BITMEXはハイレバで仮想通貨FXが出来る仮想通貨取引所です

追証なしでハイレバFXが可能な事が魅力です
たった1分で登録完了し、追証なしの安全な海外FXを楽しみたい方はBITMEX



bitmexの登録方法と使い方。レバレッジかけられるけど追証はなし!