スポンサーリンク

みんなのビットコイン
仮想通貨取引所の中でもチャートが高機能なことでも知られているみんなのビットコイン。
取引したことのない人はどんな会社か気になりますよね。
そこでこの記事では、みんなのビットコインへの登録方法や手数料について詳しく解説したいと思います。

みんなのビットコインとは?トレイダーズ証券が運営する取引所

みんなのビットコインは、「みんなのFX」を運営する トレイダーズ証券がオープンした仮想通貨取引所です。
設立は2016年12月と新しいのですが、FX取引の経験を生かしたノウハウが豊富なことから上級者にも高い人気があります。

口座の開設方法

みんなのビットコインに口座を作るためには、まず公式サイトへアクセスします。
トップページにある「口座解説」というボタンを押すと、個人か法人の選択から始まりメールアドレス・パスワード・居住地を選択します。

ちなみに法人の場合には3ヶ月以内に発行された登記が必要になります。

その後情報入力ページに移るので、名前・住所・生年月日・職業・年収などを入力しましょう。
他にもみんなのビットコインでは、収入源や投資目的、これまでの投資経験なども聞かれます。
FXサービスを行なっている会社では、聞かれる項目が詳細にまで及ぶようですが、これによって拒否されるということはないので正直に申告しましょう。

ここまで完了すると、登録したメールアドレスにみんなのビットコインからメールが来ていますので記載されているURLをクリックすればアカウント登録がされました。

…が、ログインは出来ません。
というのもメールアドレスのIP確認が終わっていないからです。

再びみんなのビットコインからメールがきているのでそこに載っているURLをクリックすれば、ログインしたIPアドレスが正しいことが証明されます。

ここまで完了してはじめてログイン出来ます。ブックマークはここで行なっておくといいかもしれません。

ステップが多いためちょっと面倒に感じる人もいるかもしれませんが、セキュリティ面が万全なので安心して取引ができますよね。

本人確認の流れ

口座解説が完了したら、次は本人確認を行いましょう。
取引画面の左上にあるメニューバーから選択できますが、ボタンがすこし小さいため分かりづらいかもしれません。
ログインした画面の1番上の左部にグレーの三のようなボタンがあればそれがメニュー一覧です。

メニューバーが表示されたら「設定」から「プロフィール」をクリックしたら、本人確認書類のアップロード画面に移ります。
運転免許証の場合は裏表、パスポートの場合は中面の画像をアップロードしましょう。
なぜが3つ画像を上げないと次の画面に進めない仕様であることもあるようなので、その場合は同じ画像を複数枚アップロードすれば大丈夫です。

その後みんなのビットコインから本人確認のハガキが送られてくるので、受理すれば本人確認まで完了します。

登録したら二段階認証は可能なの?

多くの仮想通貨取引所では、パスワードの他に認証コードを用いた2段階認証を取り入れています。
この認証を取り入れることで、たとえ取引所に登録したアカウントがハッキングされたとしても自分が所持している通貨が盗難されることを未然にふせげるのです。

認証方法にはアプリなどを用いる場合もありますが、みんなのビットコインの場合は携帯電話を使ったSMS認証が用いられています。
事前にアプリをインストールする必要もなく、手軽に認証が行えますね。

さらに、不正アクセスのリスクを減らすためにIPアドレスでの判断も行われています。
もし、普段使われない場所からログインされたときには登録されているメールアドレスに連絡がいくようになっているので安心ですね。

スポンサーリンク

入金方法はコンビニだけ?クレジットカードや銀行振り込みは利用できる?

みんなのビットコインは銀行振込による入金がメインです。

ログインしたあとのトップページに表示されている「入出金」タブから行います。
振込用の口座と入金用IDが表示されるので、任意の期間に入金して反映を待ちます。

着金反映には1営業日ほどかかるため、みんなのビットコインを利用するときには予め多めの金額を振り込んでおくといいかもしれません。

コンビニ入金やクレジットカード入金は対応していませんが、振込を行う銀行が東京スター銀行・住信SBI・ゆうちょ銀行などから選択できるので、手数料を節約することも可能です。

手数料は高いの?コインチェックやザイフなどと比較

みんなのビットコインは、日本円建のビットコイン現物取引は無料で行えます。
さらにビットコインの送金手数料もみんなのビットコインが負担してくれます。
では取引にかかる手数料は他の取引所と比較してどうなのでしょうか?

仮想通貨取引所 現物取引手数料 出金手数料 スワップポイント
みんなのビットコイン 現物取引・無料 出金手数料・無料 スワップポイント・0.05%
コインチェック 現物取引・無料 出金手数料・0.0005BTC スワップポイント・0.04%〜
ビットフライヤー 現物取引・0.01〜0.15% 出金手数料0.0004BTC スワップポイント・0.04%
ザイフ 現物取引・-0.01〜-0.05% 出金手数料0.0001BTC スワップポイント・0.039%

などが有名な取引所の取引手数料です。
比べてみると、みんなのビットコインはスワップポイントが0.05%と、特別手数料が安いわけではないように感じますが、出金手数料がかからないのは嬉しいですね。

レバレッジをかけた取引をする場合には、ポジションが確定される朝7時前後を避けて取引するといいかもしれませんね。

みんなのビットコインの取り扱ってる通貨

2017年12月の時点ではみんなのビットコインでの取り扱い通貨は、ビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュのみとなっています。
アルトコインの取引を行いたい人には物足りない場合もあるかもしれません。
しかし、みんなのビットコインは法定通貨のペア数がとても豊富なのです。
というのも、アジア最大級の取引高を誇るQUOINEXの取引システムを利用しているからです。

対応している通貨ペアは日本円・アメリカドル・ユーロ・シンガポールドル・オーストラリアドル・香港ドル・ルピー・フィリピンペソです。
人民元での取引も対応していましたが、政府による規制が入った現在では対応しているか不明です。

入金は日本円のみですが、FXをやっていた人にとっては色々な通貨ペアが利用できるのは便利ではないでしょうか?
実際に取引所の方針も、様々なコインを使うというよりは仮想通貨FXに特化して他の取引所と区別していふようです。

チャートは見やすい?

みんなのビットコインのチャートは、17種類のテクニカル分析が利用できる高機能なものを採用しています。スピード注文の他には成行・指値、逆指値注文、トレール注文などを利用できます。
このように詳細な設定ができるため、自分が1番使いやすいスタイルで取引することが可能なんです。

現物取引の他にレバレッジをかけた取引も可能で、うまくいけば少額の資本で多額の利益を生み出すことも可能かもしれません。

かけられるレバレッジは2倍・4倍・5倍・10倍・25倍となっており、国内最大の割合となっています。

中級〜上級レベルの人でも満足できる作りになっています。
取引をしたことがないという人や初級レベルの人は、難しい設定が不要で手数料がかからない現物取引から始めてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

仮想通貨女子

下記で紹介している取引所は全て無料で登録出来ます。
もちろん全て私が使用している取引所のみを紹介してます。


手数料の安いビットバンク(無料)


リップルの手数料のキャンペーン中手数料の安い取引所ならビットバンク

ビットバンクは仮想通貨の上場も多く、手数料も安い取引所です
たった1分で登録完了手数料を安く仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です


bitbank


ビットバンクの口座開設方法と登録方法について大解説

FX手数料の安い取引所GMOコイン(無料)


FX取引をするならスプレッド手数料の安いGMOコインにしましょう。

GMOコインはFXのチャートが見やすいのも特徴で、アプリが使用しやすいです。
たった1分で登録完了スマホでFX仮想通貨売買をが多い方におすすめの取引所です



仮想通貨販売所でFXをやるならGMOコインがおすすめ

海外の仮想通貨なら日本語対応のあるbinance(無料)


binance
海外の仮想通貨取引所は日本語サポートも行っているbinanceにしましょう

binanceであれば日本にはない仮想通貨も購入する事が出来ます
たった1分で登録完了し、海外の仮想通貨売買をしたい方はbinance



中国の仮想通貨取引所 Binance (バイナンス)の口座開設方法とと登録方法を解説

海外仮想通貨のFXはbitmex(無料)


bitmex
BITMEXはハイレバで仮想通貨FXが出来る仮想通貨取引所です

追証なしでハイレバFXが可能な事が魅力です
たった1分で登録完了し、追証なしの安全な海外FXを楽しみたい方はBITMEX



bitmexの登録方法と使い方。レバレッジかけられるけど追証はなし!